中国語 文法

【例文付きで徹底解説!】中国語の「できる」の使い分け【会・能・可以】

「中国語の『できる』ってどうやって使い分けるの?」「この場合の『できる』は『会』?『能』?それとも『可以』?」

中国語には、使い分けをしなければいけない表現がたくさんあります。その中でも、中国語学習初心者の方が最初につまずくのが「〜できる」の使い分けではないでしょうか?

今回は、中国語学習歴7年、台湾に語学留学経験ありの筆者が、中国語の「〜できる」表現の使い分けについて、初心者中級者の方に向けて、例文付きでわかりやすく解説しています。

りゅうちゃ
りゅうちゃ
最後までしっかり読んで、「〜できる」表現の使い分けをマスターしちゃってください!

中国語の「できる」表現は3種類

日本語で「〜できる」と言う場合には、どんな状況でも「〜できる」と言います。ですが、中国語の場合、「『何が』できる」の「何が」の部分によって表現の仕方が変わります。

中国語における「〜できる」の表現は、全部で3種類存在します。

「できる」表現の種類
  • 「会(huì)」
  • 「能(néng)」
  • 「可以(kě yǐ)」

上にあげた3つは、「能願動詞」といい、それぞれ使い分けが存在します。次章からはそれぞれの「〜できる」表現の使い分けについて1つづつ解説していきます。

りゅうちゃ
りゅうちゃ
もちろん例文付きなので、初心者の方も安心してくださいね!

中国語の「できる」の使い分け「会」

中国語の「〜できる」表現の1つ目は、「会」です。「会」は以下のような基本文型をとり、単純に「その動作ができるかできないか」を表します。

基本文型

「主語」+「会」+「動詞」

もう少し詳しく分ければ、「技術や能力がある」場合と、「生まれつきの能力」がある場合の2つです。

「会」の表す「〜できる」
  • 「技術や能力がある」
  • 「生まれつきの能力」

「会」の意味「技術や能力がある場合」

例)他游泳(彼は泳げる)

この場合の「会」は、技術的、あるいは能力的にできるかできないかを表しています。

「会」の意味「生まれつきの能力」

例)小鸟飞(鳥は飛べる)

この場合の「会」は生まれつきの能力を表します。

中国語の「会」の否定形

例)他游泳(彼は泳げる)

→他不会游泳(彼は泳げない)

「会」を使って否定系の「〜できない」を表す場合は、「会」の前に「不」をつけて「不会」とします。

中国語の「会」の疑問形

例1)他会不会游泳?(彼は泳げますか?

例2)他游泳?(彼は泳げますか?

「会」を使って疑問形の「〜できますか?」を表す場合、「会」を否定形と2回重ねて「会不会」とするか、「吗」を文末につけて「会~吗?」とします。

りゅうちゃ
りゅうちゃ
「会不会~吗?」とは言えないので注意です!

中国語の「できる」の使い分け「能」

中国語の「〜できる」表現の2つ目は、「能」です。「能」は以下のような基本文型をとり、3つの意味を表します。

基本文型

「主語」+「能」+「動詞」

「能」の表す「〜できる」
  • 「能力の程度」
  • 「許可・条件」
  • 「都合」

「能」の意味「能力の程度」

例)他游100米(彼は100メートル泳げる

この場合の「能」は能力の程度を表す「〜できる」と言う意味を表します。

能力を表す「会」と「能」の違い

「会」はできるかどうかだけを表し、「能」は、その動作がどの程度できるかを表します。ですので、「当たり前にできることではないこと」や「どのくらいできるかの程度がわかる」場合は「会」ではなく「能」を使います。

「能」の意味「許可・条件」

例)这辆车子坐四个人(この車は4人乗れる(条件))

例)这里游泳(ここで泳いでもいい(許可))

この場合の「能」は、許可や条件が適合しているという意味を表します。

「能」の意味「都合」

例)明天我参加(明日僕は参加できる)

この場合の「能」は、都合があうかどうかを表します。

中国語の「能」の否定

「能」を使って否定系の「〜できない」を表す場合は、「能」の前に「不」をつけて「不能」とします。

ただし、主語が自分以外の「都合」の否定をする場合は、「不能」はあまり使いません。

例)他明天不能参加(彼は明日参加できない

上の例の「〜できない」は、彼が「都合・許可・条件」の状況下で「参加できない」ことを表しています。そのため、「不能」としてしまうと都合が悪いだけなのに「彼は参加してはいけない」と言う意味を表します。

りゅうちゃ
りゅうちゃ
「不能」は禁止の意味が強いんです!

ですので、「都合」を表す「〜できない」の場合は、可能補語の否定を使うようにします。

例)他明天不能参加 →他明天参加不了

りゅうちゃ
りゅうちゃ
可能補語については下の記事で詳しく紹介しているので参考にしてみてくださいね!
【例文付きで徹底解説!】中国語の可能補語「できる」の使い方や意味「中国語の可能補語ってそもそもなに?」「可能補語ってどうやって使うの?」など、中国語の可能補語に関するお悩みを解決します。中国語学習歴7年、台湾に語学留学経験ありの筆者がわかりやすく丁寧に解説しています。ぜひ立ち寄ってみてください!...

中国語の「能」の疑問形

例)你能不能游100米?(100メートル泳げますか?)

例)你游100米

「能」を使って疑問形の「〜できますか?」を表す場合、「会」と同様に、「能」を2回重ねて「能不能」とするか、「吗」を文末につけて「能~吗?」とします。

りゅうちゃ
りゅうちゃ
「能」の場合も「能不能~吗?」とは言えないので注意です!

中国語の「できる」の使い分け「可以」

中国語の「〜できる」表現の3つ目は、「可以」です。

「可以」の「〜できる」は、以下のような基本文型をとり、「〜してもいい」という許可や条件を表します。

基本文型

「主語」+「可以」+「動詞」

「可以」の意味「許可・条件」

例)这里可以游泳(ここで泳いでもいい

この場合の「可以」は「〜してもいい」「〜できる」という「許可・条件」の意味を表します

りゅうちゃ
りゅうちゃ
「能」との書き換えも可能です!

中国語の「可以」の否定

例)这里可以游泳(ここで泳いでもいい

这里不可以游泳(ここで泳いではいけない

「可以」を使って否定系の「〜できない」を表す場合は、「可以」の前に「不」をつけて「不可以」とします。

中国語の「可以」の疑問形

例)我们可不可以一起拍照?(一緒に写真撮ってもいいですか?)

例)我们可以一起拍照吗?

「可以」を使って疑問形の「〜できますか?」を表す場合、「会」や「能」と同様に、「吗」を文末につけて「可以~吗?」とするか、否定形と重ねて「可不可以」とします。

りゅうちゃ
りゅうちゃ
「可以」の場合も「可不可以~吗?」とは言えないので注意です!

中国語の「できる」の使い分け「まとめ」

以上、今回は中国語の能願動詞3種類の「できる」表現について解説させていただきました。最後に今回の内容を下に軽くまとめさせていただきますね。

本記事の重要点
  • 中国語の能願動詞「できる」は「会・能・可以」の3種類
  • 「会(huì)」は「技術や能力」、「生まれつきの能力」を表す
  • 「能(néng)」は「能力の程度」「許可・条件」「都合」を表す
  • 「可以(kě yǐ)」は「許可・条件」を表す
りゅうちゃ
りゅうちゃ
今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!一緒に中国語の勉強頑張っていきましょうね!