中国語 発音

【これでバッチリ!】中国語の声調変化って?代表例を交えて徹底解説!

「中国語の声調変化って?」「中国語の声調変化ってどんなものがあるの?」

ほとんどの中国語学習者の方に、「あれ、この単語って四声じゃなかったっけ?」と思った経験があると思います。「音源のミスかな?」と思いがちですが、それは中国語に「声調変化」があるからです

声調変化をしっかり理解しているかしていないかで、中国語のリスニングの難易度や成長率が変わってくるんです。

本記事では、中国語の声調変化とは何か、そして代表的な声調変化の例について、中国語学習初心者の方でもわかりやすいよう、簡単にまとめています。

りゅうちゃ
りゅうちゃ
最後までしっかり読んで、中国語の声調変化を理解してくださいね!

中国語の声調変化って?

中国語の声調変化とは、一定の法則で、もともとの声調が変化することを指します。単語を発音したり、文章を読む際に、発音がしやすいように変化してきたものです。

では、どんな変化をするかについてですが、中国語の声調変化には、代表的なものが3つあります。

中国語の代表的な声調変化3つ
  • 「三声の連続」
  • 「不(bù)」
  • 「一(yī)」
りゅうちゃ
りゅうちゃ
上記の代表的な3つの声調変化について、次章以降で詳しく解説していきますね!

中国語の声調変化「三声の連続」

まずはじめに、「三声の連続」する場合の声調変化について解説していきます。

「三声+三声」の場合、下に示した例のように、前の三声が二声に変化します。

例1)打扫(dǎ sǎo)

→声調は「三声+三声」だが、発音上は、「 sǎo(二声+三声)」

例2)你好(nǐ hǎo)

→声調は「三声+三声」だが、発音上は、「 hǎo(二声+三声)」

三声が3つ続いた場合の声調変化

では、下の例のように、三声の発音が3つ連続した場合はどう発音すればいいのでしょうか?

例)你有扫过墓吗?(nǐ yǒu sǎo guò mù ma)

三声が3つ連続した場合は、前の2つを「二声」に変えて、最後の一つだけ「三声」で発音しましょう。ピンインを書き換えてみると、下のような感じです。

例)你有扫过墓吗?( yóu sǎo guò mù ma)

三声が4つ連続した場合の声調変化

では同様に、下記の例のように、三声の発音が4つ以上連続した場合はどう発音すればいいのでしょうか?

例)我有很有用的道具(wǒ yǒu hěn yǒu yòng de dào jù)

三声が4つ以上連続した場合は、下に示したようなイメージで、2つずつセットにして区切って発音しましょう。

例)我有很有用的道具( yǒu / hén yǒu yòng de dào jù)

りゅうちゃ
りゅうちゃ
「三声」が連続するのはなかなかないですが、2つづつ、あるいは3つづつで区切ると発音しやすいですよ!

中国語の声調変化「不」

次に、本章では中国語の「不(bù)」の声調変化について解説していきます。

「不」の本来の声調は「bù(二声)」ですが、後ろにくる単語の声調によって、声調が変化します。

「不」+「一声、二声、三声」の声調変化

「不」+「一声、二声、三声」の場合、「不」の声調の変化は起こらず、「四声」のまま発音します。

例)不说( shuō)、不能( néng)、 不想( xiǎng)

「不」+「四声」の声調変化

「不」+「四声」の場合、「不」の音は「二声」に変化します。

例)不是( shì)、不要( yào)、不用(bú yòng)

りゅうちゃ
りゅうちゃ
後ろに「四声」がくると、「不」は「二声」になると覚えればOKです!

中国語の声調変化「一」

最後に、代表的な中国語の声調変化の一つである、「一」の声調変化について解説していきます。

中国語の「一」の本来の声調は「yī(一声) 」ですが、「不」と同様に、後ろにくる単語の声調によって、声調が変化します。

「一」+「一声、二声、三声」の声調変化

「一」+「一声、二声、三声」の場合は、「一」の音は「四声」に変化します。

例)一般( bān)、一齐( qí)、一起( qǐ)

「一」+「四声」の声調変化

「一(yī)」の後に「四声」の単語がくると、「一」の声調は「二声」に変化します。

例)一半( bàn)、一日游( rì yóu)

ただし、「一」が数詞序数詞として使われる場合は、「一声」のままで変化しません。

  • 数詞・・・数を表す言葉

  例)十一(shí yī)、四十一(sì shí yī))

  • 序数詞・・・順番や、回数を表す数詞

  例)第一个(dì yī gè),第一次(dì yī cì))

中国語の声調変化「まとめ」

以上、本記事では、中国語の声調変化について解説させていただきました。

中国語の声調変化は、母音や子音の発音と違って、覚えるのが簡単です。

おまけに一度覚えてしまえば、「あ、この単語は三声+三声だけど、連続してるから前が二声になってるんだ!」といった具合に、中国語のリスニングが少し楽になるので、しっかり覚えておきましょう。

本記事の重要点
  • 「三声」の単語が連続するときは、前の「三声」の音が「二声」に変化
  • 「一(yī)」の後に「一声、二声、三声」の単語がくると「四声」、「四声」の単語がくると、「二声」に変化
  • 「不(bù)」の後に「四声」の単語がくると、「二声」に変化

もし「まだ母音や子音の発音に不安がある」という方がいらっしゃいましたら、ぜひ下に乗せてある記事を参考にしてみてください。

【発音付きで完全マスター!】中国語の子音21種類の特徴を徹底解説!中国語学習初心者に向けて、中国語の子音の種類や特徴、発音の仕方をすべて余すことなく解説しています。この記事さえ読めば中国語の子音がバッチリ身につきます!中国語の発音に困っている方や、初心者の方はぜひ立ち寄ってみてくださいね!...
【発音付きで完全マスター!】中国語の単母音・複合母音を徹底解説!この記事では、中国語の単母音と複合母音について徹底解説しています。発音のコツや注意点、間違いやすい点などを丁寧にまとめているので、中国語学習初心者や中級者の方に自信を持ってお届けできる内容に仕上がっています。ぜひ立ち寄ってみてくださいね。...
りゅうちゃ
りゅうちゃ
今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!一緒に中国語の勉強頑張りましょう!