FX

【2020年版】初心者必見!FXって??簡単にわかるFXの仕組み!

りゅうちゃ
りゅうちゃ

はい、皆様おはこんばんにちわ、りゅうちゃです。

台湾もめっきり寒くなってきまして、外でバレーをするのも億劫になり、

最近は筋トレとストレッチをよくするようになりました。

りゅうちゃでございます。

岡村くん
岡村くん
りゅうちゃさんこんにちは!
りゅうちゃ
りゅうちゃ
岡村くん、こんにちは!
岡村くん
岡村くん
りゅうちゃさん!最近インスタとかで『FX』ってワードよく見かけるんですけど、『FX』って何ですか?
りゅうちゃ
りゅうちゃ
お、ついに岡村くんもFXに興味を持ち始めましたか!じゃあそんな岡村くんのために、『FXとは何か』について今日はお話ししますね!
岡村くん
岡村くん
よろしくお願いします!

 

と、いうわけで!

今日はみなさんに、FXとは何か、についてとっても簡単にご説明しようと思います。

最近よく聞くネットやインスタグラムの広告なんかでよく見かけるFXっていうワード

みなさん気になっていませんか??

今日はFXに興味があって、どういうものか知りたい人、あるいはこれから始めようと思ってる人に向けての内容になります!

 

FXって??

 

FXというのは、Foreign Exchangeの略称で、日本語では、外国為替証拠金取引と言います。

岡村くん
岡村くん
なんか難しい名前ですね。。。

このFXは、異なる2つの国の通貨を売ったり買ったりして、その変動した値幅分を利益として得るというものです。

例えば、1ドル100円で取引されているときに、1ドル買ったとします。

その後、日本円に対する1ドルの価値が110円まで上昇したとします。

するとそのドルの価値は110円となり、10円の利益が得られるということです。

そして更に、自分の持っている資金(証拠金という)に対してレバレッジというものがかけられます。国内なら最大25倍、海外なら888倍です。ですので、利益も必然的に25倍、888倍になる訳です。

レバレッジって??

FXでは自分の持っている資金に対して、一定の倍率をかけ、持っている資金以上の取引をすることができます。

これを、『レバレッジをかける』と言います。

イメージ的には、テコの原理のようなものを想像していただければいいかなと思います。

このレバレッジを使うことで、少額資金の方も取引をすることが可能になるという訳です。

りゅうちゃ
りゅうちゃ
最近は、最小0.01ロット、1000通貨からの取引をできる証券会社もありますので、初心者の方はこういった証券会社で実際にお金を入れて少額でトレードしてみるのもいいかと思いますよ!

lot(ロット)って?

”lot(ロット)”というのは、FXにおける通貨の取引量のことです。

1lotにつきいくらの証拠金が必要になるかは証券会社によりますが、一般的に1lot=1万通貨(=1万ドル)とすることが多いです。

つまり取引において、1ドル100円の時に1lotのポジションが持ちたい場合は、1万ドル、すなわち100万円の証拠金が必要ということになります。

pips(ピップス)って?

”pips(ピップス)”というのは、FXにおける共通の単位みたいなものです。

というのも、FXというのは色々な国の通貨を使って取引するわけなので、全ての取引で共通に使える単位が必要になります。通貨ペアの種類というのはたくさんありますからね。

また、取引するペアが必ずしも日本円が絡んでいるものとも限らないので、そういった時にいちいち日本円に換算するのが大変です。

岡村くん
岡村くん
そこで登場するのが”pips”という単位なんですね!
りゅうちゃ
りゅうちゃ
そういうことです!

pipsの計算は通貨ごとによって違うのですが、

クロス円であれば、0.01円で1pips

ドルストレートであれば、0.0001ドルで1pipsです。

では実際に計算してみましょう。

ドル円を108.67円で買い、109.62円で売ったとします。獲得できたのは何pipsでしょうか?

 

岡村くん
岡村くん
ええと、109.62−108.67=0.95だから、、95pipsですね!
りゅうちゃ
りゅうちゃ
正解です!一度覚えちゃえば簡単ですよね!

円が絡んでいる通貨ペアをクロス円、米ドルが絡んでいるペアをドルストレートと言います。

 

FXのメリット

 

FXのメリットは、

  1. スマホ1つで空いた時間にいつでもどこでも取引ができる
  2. 少額から始めることができる

例えば、サラリーマンや大学生だったら、通勤通学の時間にスマホからエントリーして小遣い稼ぎをする、なんてこともできます。

空いた時間で気軽にできますので、副業としては一番始めやすいものなのではないかと思います。

ただし、気をつけなければならないのは、FXは決して資金が増え続けるものではないということです。固定給のサラリーマンやOLなどの職業と違い、トレードには損失があるので、リスク管理を怠ってはいけません。

 

始める為には何が必要?

FXを始めるのに準備すべきものは、以下の2つです。

  1. 証券会社で口座開設
  2. 資金(海外証券会社だったら1万円ほど)

いくらくらいから始めたらいいの?

 

初心者で始める多くの人は10万円前後から始めているようです。

株式投資と違って、レバレッジが国内証券会社だったら25倍、海外であれば、僕の使っているところだと888倍まで掛けられますので、比較的少額から始められます。

ですので、最初は10万円用意できなくても、自分の生活に影響を及ぼさない程度の余剰資金で始めればいいと思います。

岡村くん
岡村くん
りゅうちゃさんはどのくらいの資金から始めたんですか?
りゅうちゃ
りゅうちゃ
僕は5000円から始めましたよ!
岡村くん
岡村くん
え、そんな少ない額からですか!?
りゅうちゃ
りゅうちゃ
僕は金欠大学生だったので5000円が精一杯だったんです(笑)ただ使っている証券会社が888倍までレバレッジをかけられますので、5000円でも十分に利益は出せますけどね!

ぶっちゃけ稼げる?

岡村くん
岡村くん
なるほどなるほど!なんとなくFXかどういうものか分かってきました!
りゅうちゃ
りゅうちゃ
それは良かったです!
岡村くん
岡村くん
あの、、りゅうちゃさん、今のお話で仕組みはよく分かったんですけど、実のところFXって稼げるんですか。。??
りゅうちゃ
りゅうちゃ
質問がど直球ですね(笑)でも実際気になるところだと思うのでそこについてもお答えしていきますね(笑)

ということで、FXが稼げるか稼げないか、という話なのですが、結論から先に言ってしまうと、「稼げる」です。

ただし、決して遊び半分で稼げるものではないということだけは言わせてもらいたいかなと思います。

僕自身の経験も合わせてお話しさせていただきますと、僕はデモ口座からリアル口座に移行して1ヶ月目で月利200%、2ヶ月目で月利1200%を達成したわけなんですが、その翌月には、ロスカットを2回食らっています

一旦稼ぐ経験をしてしまうと、必ず心の何処かに油断ができてしまうものです。

そしてその油断は、大きな損失へとつながります。

これは僕自身が実際に経験していることなので、自信を持って言えます(笑)

なので、あえて言わせていただくのであれば、

『どんなに利益を上げようとも、平常心を保ち冷静に相場を分析できれば、勝ち続けることは可能である。』

でしょうか。

FX初心者の9割が1年以内に相場を退場してしまうというデータがあるように、FXでコンスタントに利益を出していくには、その都度自分のトレードを振り返り、メンタル管理をしていくことが重要です。

FXで生計を立てている、いわゆるプロトレーダーの方々が口を揃えていうのは、

『資金は増やすものではなく、守るもの』

かなり逆説的で難しく思えますが、簡単に言ってしまえば、

 『いきなり資金を増やそうとするのではなく、気づいたら資金が増えていたぐらいが良い』

ということですね。

岡村くん
岡村くん
なるほど〜、要は欲丸出しでトレードしてはいけないということですね
りゅうちゃ
りゅうちゃ
はい!そうすれば必然的に稼げるようになると思いますよ!!
岡村くん
岡村くん
頑張ってみます!!

 

というわけで、今回はFXについてサラッとお届けさせていただきました!

もし今回の記事がキッカケでFXに興味を持ってくださった方がいましたら、僕が実際に使っている証券会社を下にリンクを貼っておきますので、クリックしてぜひ詳細を確認してみて下さいね!

 

それではまた次の投稿でお会いしましょう!!

岡村くん
岡村くん
下个投稿见
りゅうちゃ
りゅうちゃ
下个投稿见